2018/03/04

イビサソープのデメリットはなに?実際に使ってダメ出ししてみた

イビサソープを購入する前に、他の商品と比べて何かデメリットのようなものはあるのかというところが気になりますよね。

だって、数千円の石鹸を購入するわけですし、失敗したくないのは誰でも同じですよね。

そこで、実際に使ってみたからこそわかるイビサソープのデメリットを紹介します。

私がイビサソープを実際に使った感想は今後も続けていきたいし、効果には満足しています。

だけど、どんな商品でもデメリットはあるし、それを知った上で購入するのは当たり前だと思っています。

また、このページをもしメーカーさんが読むことがあれば、是非イビサソープの改善の参考にして欲しいなと思っています。

では、イビサソープのデメリットについてダメ出ししてみようと思います。

毎月コースはリスクが高い?継続して使えばかなりお得

最初、単品コースか毎月コースのどちらで購入しようか迷いました。

イビサソープを単品で購入した場合、6500円かかるのに対して毎月コースで2回(2本)購入すると8000円でした。

1500円多く払わないといけませんが、2本使えると考えてみたら絶対毎月コースのほうがお得だと思いました。

だけど、2本は買わないといけないというのは最初はハードル高く感じるし、できれば単品でも毎月コースと同じくらいの料金にして欲しいです。

そのほうが試しに書いやすいので♪

でも、肌荒れなど自分に合わなかった場合は、定期コースでも返金ができるようなので、そのあたりは安心かなと思います。

お風呂でボディソープと間違えて使われてしまう

イビサソープはデリケートゾーンの臭い用石鹸だという事が外見だけではわかりません。

ですので家族やパートナーがお風呂に入った際にボディソープと間違えて使われてしまう可能性があります。

自分以外にも同じお風呂に入る人がいる場合は使わないように声をかけておきましょう。

また、容器にはニキビを防ぐとも書いてありますので、ニキビ用に買ったと言えばいいと思います。

デリケートゾーンを洗う習慣がない場合面倒になってしまう

イビサソープを使い始めると、毎日デリケートゾーンを洗浄しなくてはいけません。

もちろん普段から洗う習慣がなかった場合はお風呂でする習慣が一つ増えてしまいます。

ですのでズボラな方はデリケートゾーンを洗う事自体が面倒になってしまうかもしれません。

毎日デリケートゾーンをしっかりと手入れすればデリケートゾーンの臭いが消えると信じて毎日洗うようにしましょう。

詰め替え用の販売がない

市販のボディソープやシャンプーは詰め替え用のものが販売されていますが、イビサソープはそうではありません。

毎回ボトルごと商品が届きます。

毎回ボトルを捨てるのはエコではないし、定期コースを選んだ場合は詰め替え用のパックを送ってもらえるといいなと思っています。

そうする事で地球にもお財布にも優しくなるかなと思います。

>>イビサソープの体験口コミ!衝撃の効果を電撃告白!

Copyright© イビサソープ研究所 , 2018 All Rights Reserved.